野毛ってどんなところ?
初代横浜駅(現・桜木町駅)に日本最初の鉄道が開通後、駅前の繁華街、横浜を代表する盛り場として繁栄し 、終戦直後は「闇市」として賑わった「野毛」。人情に厚く親しみやすさが売りのこの街は、個性的な飲食店を中心に、多種多様な店が軒を並べ、おなじみの大道芸イベントをはじめ、独自の文化が息づいています。昔からの常連やファンも多い街でもあります。
野毛ってどこにあるの?
「横浜」駅から3~4分のJR根岸線、横浜市営地下鉄「桜木町」駅の南西、横浜駅から4分の京急線「日ノ出町」駅の北東、平戸桜木道路と大岡川に挟まれた野毛町、宮川町と花咲町の一部を含むエリアで、みなとみらい地区とは対照的にノスタルジックな雰囲気をもつ繁華街。野毛本通りをはじめ、通りと細い路地を中心に街が構成されています。「桜木町」駅とは野毛ちかみちで直結。エリア内には横浜大衆芸能の専門館「横浜にぎわい座」や「JRAウインズ横浜」、近くには「横浜市立図書館」や「野毛山動物園」があります。山下公園やみなとみらいエリアからも徒歩でアクセスできる距離です。
東横イン 横浜桜木町
  • 野毛通手形とは?
  • 店舗を「ジャンル別」で探す